読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Are you ready?

永遠に終わらない パーティーはこれから

誰も歩いたことない道を歩こう

リオ五輪、盛り上がってますね!!!

 

我らが亀梨くんも現地入りし、モンペなオタクたちの心配(主に治安面)をよそに

お顔ぷっくぷくお肌テッカテカで日々激かわリポートを届けてくれています!!!!!

(本当にスポーツ少年だから絶対うれしいよね。良かったね…)

 

8/7放送のGoing!では、3人のメダリストへのロングインタビューにも挑戦。

 

このインタビューが、なんだか思いの外良くて、亀梨くんの距離感と眼差し…スタンス、みたいなものがすごく絶妙で、ちょっと唸ってしまった。

 

キャスターかめちゃんの力、見くびってた…!

(散々ぷっくぷくとか言ってゴメンなさい。見るとこそこじゃなかった。)

 

 

特にそう感じたのが、柔道の高藤選手、近藤選手へのインタビュー。

 

私は今回、柔道の銅メダリストたちが一様に、申し訳ない、力不足、情けない…と表情を曇らせる姿を見て、ソチ五輪の時の為末大さんのブログを思い出していました。

 ▼ 

[為末大]アスリートが背負うもの〜喝采が子供の砂遊びを“つくりたい”を“つくらなければ”に変える | NEXT MEDIA "Japan In-depth"[ジャパン・インデプス]

 

これは女子フィギュアショートプログラムでまさかの不調だった浅田選手に寄せて書かれたものだけど、すごく、このときと似たものを柔道の選手たちに感じて。

 

私たちの応援する気持ちが、重荷になってしまっているんじゃないかな?

 

「メダル期待しています。頑張ってください。」ではなくて

「いつもありがとう。最高の笑顔が見られることを祈ってます。」って。

 

私たちはもっと、言葉を選ぶことができるんじゃないかな?

皆の夢を背負って生きる彼らを苦しくさせない気配り、できるんじゃないかな?

と、常々思っていて。

 

お家芸と言われる柔道だからこその期待とプレッシャーだとは思うのですが、

たくさんの人の夢を背負うことが苦痛になってしまっては、本当に望む未来にはなかなか手が届かないような気がします。

 

が、その苦痛を感じさせているのは他でもない自分たちであるわけで。

だから軽々しく「銅メダルだって胸を張っていいんだよ!」と言うのもそれはそれで身勝手なような。

 

そういう悶々した気持ち(長々とすみません。)を勝手に持っていたのですが、亀梨くんのインタビューを見て、ああなんだそんなに構えることじゃないんだ、って。

力が抜けた、というのかな…。とても柔らかい気持ちになりました。

 

亀梨くんの持つ競技や選手に対する心からの敬意と、行き過ぎない控えめな気遣い、それと寄り添うような相槌がとても良くて、

選手たちの笑顔を自然に引き出してるように思えたからかもしれません。

 

亀梨さん、超かっこいい。

 

 

そういうバランス感覚は、きっと一朝一夕で身につくものではないから、本当に凄いなと。

 

で、それはなんでかって言ったら、「スポーツ選手」と「アイドル」という生き方の親和性、みたいな部分もあるのかなぁ、と、思ったりしました。

 

競技の世界とエンターテイメントの世界、全然違うようでいて

「たくさんの人の夢を背負って生きる」という点で、大きく共通してる。

 

亀梨くんは、そういう人生をよく知ってる。 

 

そういえば私たちは、

自分の応援の気持ちや愛情(のつもりで表現していたこと)が

ひょっとして彼らを苦しませているのかな?

本当は、ただただ重荷だったのかな?

私たちどこかで伝え方を間違ってきたのかな?って、

胸の潰れるような思いをしたことがある。

 

一度ならず、ありました。

 

けれどそういう時いつだって私たちの気持ちを軽くしてくれたのは

何があっても決して下を向かない亀梨くんの強さであり、

凄い柄の服で突然ファミクラに降臨したり

約束の場所で呪いを解く呪文を唱えてくれたりする

絶妙な勘の良さであり、優しさであったのだと思います。

  

 「たくさんの人の夢を背負って生きる」ということの、光と影。

それを身をもって知っている亀梨くんが、自分の目で競技を見て、直接選手に話を聞くからこそ、伝えられること。

 

やっぱりあるのだなあ。

 

なんだか、すごくすごくすごーく、嬉しくなりました。

  

リオの治安はどうしたって心配だし、マトモな警備員さんだってあんなにキュルルンかわいいかめたんがいたら気の迷いで襲うかもしれないし、SPとかほんとに頼みますよ?日本の宝がどうか無事に元気に帰ってきますように…!

と、私はただただ祈祷を続ける毎日ですが、本当に素敵なお仕事をいただけて良かったなぁと思いました。

 

ポスト修造、あると思います。(ない)

 

まだまだ前半戦。

時差ボケも今ぐらいが一番キツいと思うけど、

亀梨くん、リポート楽しみにしてます!

がんばって!!!

 

** 

あとシューイチにも間違っ(たふりし)て出ちゃってもいいよ!!!!

偶然うっかりならKAT-TUN二人出ちゃっても問題ないだろうし(?!)

地球の反対同士で中丸くんと中継が繋がって、かぁめの中の女の子出てきちゃうのとか、想像だけで最高オブ最高だから、、、頼む偉い人!!!!!